zlibのインストール

データの圧縮ライブラリーであるzlibをソースコードからインストールする。

zlibは非常に多数のプログラムから利用されており,依存関係の上流に位置する。

インストール情報
項目 説明
配布元
リポジトリー
手順
依存情報
依存先 (必須)
依存先 (任意)
依存元
インストール手順
sh -eux <<-"EOT"
LOCAL=~/.local J=$(grep -cs '^processor' /proc/cpuinfo || echo 2)
PKG=zlib VER=1.2.11 TAG=v$VER
mkdir -p "$LOCAL/src"; cd "$LOCAL/src"

if command -v git >/dev/null; then
[ -e $PKG ] || git clone --depth 1 git://github.com/madler/zlib $PKG cd $PKG git fetch --depth 1 origin tag $TAG git checkout $TAG
else
[ -e $PKG-$VER ] || wget https://www.zlib.net/fossils/$PKG-$VER.tar.gz
tar -xf $PKG-$VER.*
cd $PKG-$VER
fi

[ -d build ] && rm -fr build mkdir -p build; cd build ../configure --prefix="$LOCAL/stow/$PKG-$VER" make -j $J; make -j $J check; make -j $J install cd "$LOCAL/stow" stow --ignore=dir -S $PKG-$VER -D $PKG-*
EOT
インストール例
日付 バージョン OS 依存関係
2019-02-24 1.2.11 Ubuntu 18.04 GNU Make 4.2.1, GCC 8.1.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です