書評☆3 未来IT図解 これからのIoTビジネス | 多数の図解でIoT活用分野・事例を浅く広く解説

概要

最新のIoTビジネスの活用事例と今後の展望を解説している。

この本の特徴は図解が多く,わかりやすいところだ。書籍の半分以上のページに図解が配置されており,ぱっとみてイメージがつかみやすかった。

文量も160ページほどと多くなく,軽い気持ちでIoTがどういうところで使われていくかを把握できる。

ただし,文献引用がなく,踏み込んだ内容はあまりないので,あくまでイメージをつかむための本だと感じた。

結論

IoTビジネスの活用事例が解説されている本だった。図解が多く,ざっとどういうところでどんな使われ方がするのかを把握するのにはよい。

しかし,踏み込んだ内容がないので,詳しく知る場合は別の本をあたる必要がある。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2019/01/29/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です