#mtgjp 購入報告 | 2ターン目に3マナ,または3ターン目に4マナ出すための0マナアーティファクト

シングルカードを購入したので購入記録を付ける。

新年になってから6連敗しており,新年早々自分のデッキの問題点が浮き彫りになった。

それは,速度が遅いことだ。

装備品で攻撃する場合も,レベルクリーチャーで攻める場合もどうしても初動が4ターン目からとなってしまう。これでは,赤単プリズンやエルドラージ,コンボ系デッキには遅すぎる。

そこで,デッキの速度を上げるために,序盤にマナ加速できるカードを購入した。それが,今回購入した《Jeweled Amulet》だ。ヤフオクで4枚1040円+送料90円で購入した。

見慣れないカードなので,簡単に効果を説明する。まずはオラクルは以下の通りだ。

Jeweled Amulet (0)
アーティファクト

(1),(T):Jeweled Amuletの上に蓄積(charge)カウンターを1個置く。この起動コストとして支払ったマナのタイプを記録しておく。この能力は、Jeweled Amuletの上に蓄積カウンターが置かれていないときにのみ起動できる。
(T),Jeweled Amuletから蓄積カウンターを1個取り除く:最後に記録されたタイプのマナ1点を加える。

1Tでチャージして,Tでマナを加えることができる。簡単にいうと,1マナだけ貯めて放出できるカードだ。

1ターン目にチャージして,2ターン目以降に貯めたマナを放出することで,通常の土地のプレイと併せて2ターン目に3マナ,3ターン目に4マナ出すことが可能になる。

《Jeweled Amulet》の利点は以下2点だ。

  1. 安い
  2. 消耗しない

まず,値段が1枚300円程度とリーズナブルだ。これくらいなら揃えやすい。

そして,2点目として,アドバンテージを失わないところがいい。同種のカードに,《金属モックス/Chrome Mox》や《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》が挙がる。これらは手札を消耗する。それに対してこちらは手札は消耗しない。1ターン目や今引きの場合の即効性には劣るが,2ターン目以降に加速する場合には悪くはない。

もちろん1ターン目に2マナ,3マナ出せたほうがよいだろう。しかし,2ターン目や3ターン目に3マナ4マナ出せるのでも十分効果はあるだろう。2マナランドを併用すれば,2ターン目に《難題の予見者/Thought-Knot Seer》を出すことも十分可能だ。2ターン目の《難題の予見者/Thought-Knot Seer》は手札破壊も4/4のサイズも十分な脅威だ。

同種のマナ加速の方法としては以下のカード達が候補として挙がる。

  • 《裏切り者の都/City of Traitors》
  • 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
  • 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
  • 《金属モックス/Chrome Mox》
  • 《水晶鉱脈/Crystal Vein》
  • 《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》

まず,《裏切り者の都/City of Traitors》,《厳かなモノリス/Grim Monolith》は再録禁止ということもあり1枚1万円近くする高額カードだ。なかなか手が出ない。

《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》と《金属モックス/Chrome Mox》もなかなかの高額カードだ。こちらに関しては,1ターン目に2マナ出せるメリットがあるが,手札を消耗する欠点がある。

《水晶鉱脈/Crystal Vein》や《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》も消耗するところは《金属モックス/Chrome Mox》などと同じだ。

これらの消耗するカードは一時的なマナ加速で終止する。結局のところ,その後も3マナ4マナのカードが続くわけなので,やや冗長ではあるが継続的にマナを出せる《Jeweled Amulet》はありだと感じた。

序盤の動きの高速化としてなにかいい方法がないかWisdom Guildで3マナ以下のマナアーティファクトを探していて今回の《Jeweled Amulet》を見つけた。

今回初めて存在を知り,大会などで使われていることをきいたことはない。しかし,値段が安くて効果も悪くない。自分のデッキにこのカードを取り込んで試してみる。

また,これとは別に2マナランドの《古えの墳墓/Ancient Tomb》も必要だと感じており,既に発注した。届き次第購入報告する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です