#mtgjp 購入報告 | PWを破壊できる2種類のアーティファクト

2018-12-29 Satに以下の3枚のカードをカードショップで購入した。

《歩行バリスタ/Walking Ballista》はCARDBOX高槻店で,《呪われた巻物/Cursed Scroll》は晴れる屋 大阪店で購入した。

2018-12-28 Friの夜間に実家の大阪府高槻市に帰省していた。2018-12-29 Satの昼に大学院の研究室の20週年懇親会があり,それに参加することが目的だった。

懇親会の後に時間ができたので,地元のMTG友達と約6年ぶりにMTGした。その会場として,カードボックス高槻店を紹介してもらった。

6年前はこんな駅徒歩1分のいい場所にカードショップなんてなかったので,驚きだった。そのお店で,《歩行バリスタ/Walking Ballista》が1枚2000円で販売されていた。調べた限り,相場の最安クラスだったので,思い切って2枚購入した。

友人との対戦では,奇跡とスニークショーで相手してもらった。どちらもこてんぱんにやられてしまった。さすがというところか。特に,スニークショーは対策をあまり意識していなかったので,あたったら《謙虚/Humility》を引けないとまず勝てないと感じた。

20:00からの晴れる屋 大阪店休日レガシーに参加しようとお店を訪問した。晴れる屋 大阪店は初来店だった。高田馬場のトーナメントセンターほどはさすがに広くはなかったが,それでも70席もプレイスペースがあって驚いた。

肝心の大会は参加者が僕一人しかおらず,流会となった。この日はスタンダードショーダウンということで,スタンダードの人が多かった。レガシーの他に,モダンの大会も参加者が一人で流会だった。

参加費は返金されたが,参加賞の100円割引券はそのままもらえた。また,晴れる屋 大阪店では《運命の三人組/Triad of Fates》キャンペーンをやっていた。大会受付先着3名は参加賞の100円割引券が2倍になるようだ。運良くもらえたので,この200円分の割引券を使って,《呪われた巻物/Cursed Scroll》を400円で購入した。

《呪われた巻物/Cursed Scroll》は中長期戦になると,無条件で2点ダメージをクリーチャーかプレイヤーーに飛ばせる。うまくいけば,相手のクリーチャーとプレインズウォーカーを完封できる。奇跡やグリクシス・コントロール相手に2枚あってもいいと感じたので,追加で購入した。また,このカードも再録禁止カードであり,600円は最安クラスだったのでいい買い物だった。

デッキにこれらのカードを採用して,次回は奇跡とグリクシス・コントロールに勝ちたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です