書評☆4 徹底攻略 OSS-DB Silver問題集 | ページ数は約250ページと薄いが,この問題集で80 %正答できれば合格は目前

概要

PostgreSQLの知識を主に問われるOSS-DB Exam Silverの問題集となっている。

OSS-DB Silverの問題集は,現状この本しかないので,受験する場合,ほぼ必須だと思われる。

ページ数は約250ページであり,問題の解説の詳しさはやや物足りない。そのため,この本以外にPostgreSQLの教科書や参考書がないときついだろう。逆に,問題の解説がもっと充実していれば,他の教科書や参考書がなくても,本書1冊だけで試験対策は十分だった可能性が高い。

OSS-DB Silverの教科書としては,「OSS教科書 OSS-DB Silver」がある。しかし,例えば関数やラージオブジェクトなど,この問題集で問われる内容で,こちらの教科書で解説されていない項目があったりする。長期的にリファレンスとしても活用する場合,PostgreSQLの他の書籍を教科書として参考にしたほうがいいだろう。

この問題集で80 %の正答率をマークできれば,試験の合格は目前と思っていい。試験ではこの問題集で問われるようなレベル感の問題が多数出題されていたからだ。

OSS-DB Exam Silver受験報告」に受験報告を記載した通り,本書と「OSS教科書 OSS-DB Silver」を教材として使用し,約1.5か月で合格できた。

結論

OSS-DB Silverの受験対策問題集としては,現状本書は唯一無二の存在だ。

問題集のボリュームとしては約250ページと厚さは多くはない。しかし,問題の内容は実試験と同じレベル感であり,この問題集で80 %の正答率を取得できれば,OSS-DB Silver合格は目前だ。

OSS-DB Silverの受験対策としてとても役に立った。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/11/16/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です