書評☆4 Java本格入門 | Java 8をベースとした最新事情をしっかり解説

概要

プログラミング言語Javaの解説をしている。最新のJava 8をベースにして,最近の開発動向もカバーしているのがいい。

Java 8をベースにしているとはいっても,従来から長く使われているJava 6やJava 7ではどう書いていたのかといったところもカバーしているのがいい。

書籍の構成も,基本文法から,配列,ストリーム,例外,文字列操作,ファイル操作,日付処理といった実際の開発で頻繁に参照する項目に対して章を設けて詳しく解説しており,開発時に参考になると感じた。

結論

Java 8をベースにした入門書は比較的数が少ないので,新しくJavaを始めるにあたって,よい入門書だった。

元々は,オブジェクト指向やデザインパターンの勉強のために読んでみたが,そちらは参考程度にあるくらいで,しっかり学ぶなら別の本を当たる必要がありそうだ。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/11/05/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です