書評☆4 センサーでなんでもできる おもしろまじめ電子工作 | 実践的なIoT電子工作例も掲載されているオススメなArduinoの入門書

概要

おもしろまじめ電子工作として,Arduinoを使ったIoT電子工作を解説している。

内容は大きく以下の5部構成だった。

  1. Arduinoの紹介
  2. 電子工作の基礎
  3. センサーの使用例
  4. IoT工作例
  5. Milkcocoaを使ったWebサービスとの連携

Arduinoで電子工作を始めるにあたって,必要な情報が網羅されており,よかった。

Raspberry Piと比較して,Arduinoを扱った電子工作の入門本は数が少ないので,貴重な一冊だ。

Arduinoの入門書としては,他に「Arduino[実用]入門」がある。こちらは,最後のIoT工作例がしょぼかったのが残念だった。例えば,Web上に情報を表示するにしても,テキストを単に表示させるだけであり,無味乾燥な内容だった。

それとは異なり,本書ではIoT工作例に実用的なものがあったのがとてもよかった。例えば,PHPとJavaScriptのサンプルコードがあり,Chart.jsを使った事例もあった。インターネット経由でLチカさせたり,インターネット経由でセンサーの値をグラフ表示させたりといった,実践的なサンプルがあるのがとても良かった。

また,最後にはMilkcocoaというWebサービスでデータの連携をする方法も解説してあり,実践的でよかった。

ただし,ソースコードの説明はそこまでちゃんと書かれていないので,内容の理解には別途勉強が必要になる。しかし,どのような感じでやればいいかがわかるだけでも,とても参考になる。

結論

Raspberry Piを扱ったIoT電子工作の入門本は数が出ており,いい本がけっこうある。しかし,Arduinoに関しては数が少なく,良本も少ない印象だった。

その中でも,本書は2016年出版と最新ではないものの,入門として必要な情報が網羅されており,実践的なIoT電子工作例がきちんと書かれていた。そのため,ArduinoによるIoT電子工作入門としては今のところ一番オススメな本だと感じた。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/10/11/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です