書評☆2 ビジネス入門というより現状把握 | 2時間でわかる 図解「IoT」ビジネス入門

概要

IoTでビジネスがどう成り立っているのか,現状の事例を図解でまとめている。

ビジネス入門と書いてあるが,やっているのは既存の事例と今後の展望を紹介ているだけであり,これをどう自分のビジネスにつなげていけばいいかという大事なところは書いていない。

図解でわかりやすく,ページ数も180ページ程度と多くないので,さらっとどんなもんかというのを流し読むくらいで良いだろう。

まとめ

IoTに対して今後どう取り組めば,自分のビジネスを良くしていけるかという視点で本を探していたのだけど,物足りなかった。

着眼点を換えて,具体的な製品などで調査したほうがよいのかもしれない。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/10/10/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です