書評☆4 格安PCボードで始める 電子工作超入門 | 8種類もの多種多様なPCボードの紹介とそれらのPCボードの電子工作例が満載

概要

電子工作入門として,世の中に出回っているいろんな格安PCボードを紹介し,工作事例を掲載している。

日経Linuxで2012年から2014年までに掲載された特集類を加筆修正したものとなっている。

PCボードとしては,以下の8ボートを紹介していた。

  • Raspberry Pi
  • BeagleBOne Black
  • Cuibieboard
  • Wandboard
  • Arduino
  • mbed
  • がじぇるね
  • TWE-lite DIP

よくきくRaspberry PiとArduino以外は初めて知ったものばかりで,参考になった。

ここまで多用なPCボードをまとめて紹介している本はあまりないので,とても貴重だった。

電子工作も簡単なものから高度なものまであってよかった。

参考

電子工作で特に参考になったのが,「p. 105 Part2 室温が高いとエアコン起動 スマホからも遠隔操作」だ。

Arduinoを使って,Linuxサーバーを使った遠隔操作,自動操作を実現しており,よいIoTの実践例だった。

結論

最近はIoTが流行ってきており,PCボードとしてRaspberry PiやArduinoをよく聞くようになった。しかし,その他にもいろいろと活用できるPCボードは存在している。

こうしたPCボードの存在を知れ,またそれらの電子工作事例もいろいろと掲載されており,とてもよかった。

今後のために手元に置いておきたいと感じた。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/09/20/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です