書評☆3 PHPとMySQLのツボとコツがゼッタイにわかる本 | PHPからMySQLを使う方法の解説

概要

初心者向けにPHPからMySQLにアクセスする方法を解説している。

内容は大きく3部構成になっている

  1. PHPの解説
  2. SQLの解説
  3. PHPからMySQLの操作

初心者を意識していて,言い回しもゆるくて優しい感じになっている。その一方,細かいところの解説はあまりない。

書籍冒頭で,本書で作成するWebデータベースアプリケーションの解説がある。Webアプリの基本操作である,最低限のCRUDを実装した売上管理システムを書籍全体で作る構成になっている。

自分の目的とこれが合致するのであれば,適しているだろう。

参考箇所

p. 061: 入力フォームに対応しよう

action属性の値が空欄の場合,現在のファイルを指定したことになる。

action属性の空のときの挙動を知らなかったので参考になった。

p. 73: 配列変数の中身を確認しよう

変数の中身を見る方法には, var_dump 関数を使う方法と print_r 関数を使う方法がある。

デバッグ時に有効だと感じた。

まとめ

PHPからMySQLを操作してWebアプリの基本であるCRUDを学べる内容となっている。

Webアプリの基本を勉強するのにはいいかもしれない。

パーマリンク: https://senooken.jp/blog/2018/07/12/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です