GMP (GNU Multi-Precision Arithmethic Library) のインストール

算術ライブラリーであるGMP (GNU Multi-Precision Arithmetic Library) をソースコードからインストールする。

GMPはGCCの依存関係の一つであり,そのほか多くの数式処理システムで使われている。

インストール情報
項目 説明
配布元
リポジトリー
手順
依存情報
依存先 (必須)
依存先 (任意)
  • Autoconf: リポジトリーからのビルドに必要。
依存元
インストール手順
sh -eux <<-"EOT"
LOCAL=~/.local J=$(grep -cs '^processor' /proc/cpuinfo || echo 2)
PKG=gmp VER=6.1.2 TAG=
mkdir -p "$LOCAL/src"; cd "$LOCAL/src"

if false command -v hg >/dev/null; then
  [ -e $PKG ] || hg clone --depth 1 https://gmplib.org/repo/gmp/ $PKG
  cd $PKG
  git fetch --depth 1 origin tag $TAG; git checkout -f $TAG
  autoreconf -i
else
  [ -e $PKG-$VER ] || wget https://gmplib.org/download/$PKG/$PKG-$VER.tar.xz
  tar -xf $PKG-$VER.*
  cd $PKG-$VER
fi

make -kj $J distclean clean || :
./configure --prefix="$LOCAL/stow/$PKG-$VER"
make -j $J; make -j $J check; make -j $J install

cd "$LOCAL/stow"
stow --ignore=dir -S $PKG-$VER -D $PKG-[0-9]*
EOT
インストール例
日付 バージョン OS 依存関係
2018-06-27 6.1.2 Ubuntu 16.04
2019-03-26 6.1.2 Ubuntu 18.04 GNU Make 4.2.1, GCC 7.4.0

GMPのソースコードはMercurialで管理されている。ただし,MercurialでGitの–depth 1や指定タグのみのチェックアウトなどの方法がわからなかったので,リリース用tarファイルからのインストールしか確認できていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です