PCRE (Perl-Compatible Regular Expressions Library) のインストール

PCRE (Perl-Compatible Regular Expressions Library) というPerlで採用されている正規表現と互換性のある正規表現エンジンのライブラリーをソースコードからインストールする。

PCREはApache HTTP Serverなどの多くのパッケージの正規表現エンジンとして採用されている。現在はPCRE2が最新である。しかし,昔から存在するソフトにはPCREが採用されている。

そのため,PCRE2ではなくPCREをインストールする。

インストール情報
項目 説明
配布元
リポジトリー
手順
依存情報

依存先 (必須)
依存先 (任意)
依存元
インストール手順
sh -eux <<-"EOT"
LOCAL=~/.local J=$(grep -cs '^processor' /proc/cpuinfo || echo 2)
PKG=pcre VER=8.43 TAG=
mkdir -p "$LOCAL/src"; cd "$LOCAL/src"

if false command -v git >/dev/null; then
  [ -e $PKG ] || git clone --depth 1 svn://vcs.exim.org/pcre/code/trunk $PKG
  cd $PKG
  git fetch --depth 1 origin tag $TAG; git checkout -f $TAG
  # autoreconf -i
else
  [ -e $PKG-$VER ] || wget https://ftp.pcre.org/pub/pcre/$PKG-$VER.tar.bz2
  tar -xf $PKG-$VER.*
  cd $PKG-$VER
fi

make -kj $J distclean clean || :
./configure --prefix="$LOCAL/stow/$PKG-$VER"
make -j $J; make -j $J check; make -j $J install

cd "$LOCAL/stow"
stow --ignore=dir -S $PKG-$VER -D $PKG-[0-9]*
EOT
インストール例
日付 バージョン OS 依存関係
2018-05-30 8.42 Ubuntu 16.04
2019-03-31 8.43 Ubuntu 18.04 GNU Make 4.2.1, GCC 7.4.0

Windowsなどでインストールする際にはCMakeを使ったほうがいいかもしれない。

また,PCREのリポジトリーはSVNになっているため,配布用tarファイルからインストールした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です