銀行口座の支店には自宅か勤務先のどちらかの最寄り店しか選べない


はじめに

会社の給与受取口座に三井住友銀行を指定されたため,三井住友銀行の窓口で銀行口座を開設した。

銀行口座の新規開設時には,開設先の支店を選ぶことになる。この支店は,口座開設後に取引店と呼ばれ,一部の手続きで訪問が必要になる(後述)。

最寄りの支店は交通アクセスが悪いので,新宿や渋谷といった都会の支店を選んで手続きを進めていた。すると,受付のお姉さんに「口座開設支店には自宅か勤務先の最寄り支店しか指定できない」ことを理由に断られてしまった。

口座開設支店なんてどこでも選べるだろうと思っていたので,衝撃的な事実だった。しかたないので,会社の最寄り支店を選んで口座を開設した。

気になったのでもう少し調べることにした。

ホームページでの注意書き

この事実は一般的なのかを探るために,大手都市銀行のホームページを確認してみた。

確認したところ,三井住友銀行,三菱UFJ銀行,りそな銀行,みずほ銀行では,ホームページに「自宅か勤務先の最寄り支店の利用」のお願いや注意が書いてあった。

口座の開設は最寄の支店にてお手続きください

口座の開設は、ご自宅やお勤め先に近く、ご利用に便利な支店にてお手続きください。遠隔の支店をご希望の場合には、ご利用目的をお伺いさせていただきます。場合によっては口座の開設をお断りすることがございます。

口座を開設されるお客さまへのお願い(個人) : 三井住友銀行

1 口座の開設は「お近くの支店」でお願いしております。

口座を開設する支店は、ご自宅またはお勤め先等に近いなど、ご利用に便利な支店をお選びください。それ以外の支店をご希望の際には、その理由をお伺いし、場合により、口座の開設をお断りすることがあります。

口座をひらく | 三菱UFJ銀行

3 お取引店について

お取引店は、お取引に便利なご自宅やお勤め先の近くの支店をお勧めしています。

口座開設に関するお願い|ご注意一覧(個人のお客さま)│りそな銀行

ご注意

④口座開設希望店がお住まいもしくはお勤め先の近隣ではない場合
(お住まいもしくはお勤め先の最寄りの支店をお選びください。なお、インターネット支店は全国どこからでもお申し込みいただけます。)

口座開設をお申し込みのお客さまへ | みずほ銀行

このことから,銀行では自宅か勤務先の最寄り支店で口座開設するのが一般的なようだ。

なお,以下のページのように最寄り支店以外での開設は不可能ではないが,基本的には無理と思ってよいだろう。

みずほ銀行で自宅や勤務先の最寄り支店以外の支店で口座を新規開設する方法 | Astro.jp

取引店でしかできない手続き

ここまでで,口座開設時の支店(取引店)は自宅か勤務先の最寄り支店しか指定できないことがわかった。

取引支店でしかできない手続きは,以下の2点だ。

取引店でしかできない手続き
  1. 住宅ローン借入手続き
  2. 残高証明書の発行

基本的に上記2点以外の取り扱いは開設支店以外の支店でも対応できるらしい。

残高証明書は,相続時や離婚時の財産評価額の算定するために主に使用する。その他,住宅ローンを組んでマイホームを購入した人が,住宅減税(住宅借入金等特別控除)を受ける際に利用することがある(所得制限があるため)。

残高証明書とは|金融経済用語集

別の支店で申し込んだとしても,郵送でのやりとりになるため申し込んでから完了するまで時間がかかる。

不動産売買や相続処理は締め切りなどスピードが大事な場面もありえる。また,今後転勤や出向などで現住所が変わることもありえる。そのため,取引支店にはできるだけ将来的にもアクセスのよい支店を選んだほうがよいだろう。

なお,ネット銀行は窓口がないのでおそらく問題にならないだろうと思われる。

おわりに

新規銀行口座開設時に選べる支店についてまとめた。取引店でしかできない手続きはほとんどなく,人生においてもそんなに出くわす場面はない。ただし,場合によってはこれが大事になることもありえる。

一般的に,自宅よりも勤務先のほうが都心で交通のアクセスがよいことが多いので,勤務先の最寄りの支店を選んだほうがよいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です