書評☆4 高品質なLightningテーマでサイト作りのセオリーをなぞることで初心者でも手っ取り早く一定品質のサイト作成が可能 | いちばんやさしいWordPressの教本第3版

概要

WordPressを用いたWebサイトの作り方を解説している。
この本の特徴は,WordPressテーマにLightningを使い,これをベースにサイト作りに必要な要素を一つ一つ解説しているところだ。

このLightningというテーマの品質が高いというのが大きい。このテーマは,一般的で見やすくある程度の品質のサイトを作るテンプレートになっており,必要な項目を入力していくだけで,それなりのサイトを構築できる。

この本の解説もWebサイト作りを念頭に置いており,サイト作りで来訪者の目を引く重要な以下の要素を解説していた。

  1. サイトレイアウト
  2. メニューやサイトマップの配置のしかた
  3. ヘッダー画像

まとめ

WordPressのPHPやテンプレート階層など,内部の仕組みはほぼ一切解説はしていないので,自分で作りこみたい人には物足りないかもしれない。

しかし,既に用意してあるLightningテーマとそのプラグイン[VK All in One Expansion Unit]を使うことで,手っ取り早く一定品質のサイトを構築できる。

例えば,サークルとか,個人商店とかでWebサイトを作る必要に迫られた場合,この本一冊あればたしかにそれなりの品質のものを短時間で作れそうだ。

WordPress入門書売上No.1なのも納得できる。とりあえずWebサイトを作りたい初心者,作る必要に迫られた担当者に胸を張っておすすめできる。

個人的に,WordPressテーマはたくさんあって探すのが面倒だったが,このLightningは見た目がよくて使いやすそうなので,自分でも使ってみたいと思った。

パーマリンク:https://senooken.jp/blog/2018/05/18/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です