Fcitxのインストール

LinuxなどのUNIX系OSで採用されているIM (Input Method)のFcitxをソースコードからインストールする。

Ubuntu 16.04でQtの開発を行っていると,QtCreatorで日本語を入力できない問題に遭遇したので,この問題の対応に必要なfcitx-qt5の依存関係としてインストールした。

fcitx-qt5のビルド時にFcitxが存在しない場合,以下のエラーが表示される。

fcitx-qt5ビルド時のFcitx不足によるエラーメッセージ
CMake Error at CMakeLists.txt:36 (find_package):
  By not providing "FindFcitx.cmake" in CMAKE_MODULE_PATH this project has
  asked CMake to find a package configuration file provided by "Fcitx", but
  CMake did not find one.

  Could not find a package configuration file provided by "Fcitx" (requested
  version 4.2.8) with any of the following names:

    FcitxConfig.cmake
    fcitx-config.cmake

  Add the installation prefix of "Fcitx" to CMAKE_PREFIX_PATH or set
  "Fcitx_DIR" to a directory containing one of the above files.  If "Fcitx"
  provides a separate development package or SDK, be sure it has been
  installed.
インストール情報
項目 説明
配布元 fcitx/fcitx: A Flexible Input Method Framework
インストール手順 fcitx/INSTALL at master · fcitx/fcitx
依存関係 CMake
ビルド環境 Ubuntu 16.04
インストール手順
LOCAL=~/.local
PKG=fcitx

cd $LOCAL/src
git clone --depth 100 https://github.com/fcitx/$PKG
cd $PKG
VER=$(git tag | sed 's/^v//' | tail -n 1)  # 4.2.9.6
mkdir build
cd build
cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=$LOCAL/stow/$PKG-$VER -DENABLE_LIBXML2=OFF -DENABLE_QT=OFF make && make install stow -d $LOCAL/stow $PKG-$VER

注意する点は,インストール手順の9行目だ。今回は,fcitx-qt5のビルドを成功させることを優先し,必須ではないオプション(-DENABLE_LIBXML2=OFF -DENABLE_QT=OFF)を無効化した。

また,make中に辞書ファイルなどをダウンロードしにいくので,インターネット環境が必要と思われるので注意しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です