書評:デジタルイラストの「塗り」事典

☆3:11人のイラストレーターの塗りのテクニック集

デジタルイラストの色の塗り方について解説している。11人のイラストレーターが持ち寄ってそれぞれの色塗り方法のテクニックを解説している寄せ集めの本になっている。

ある程度,自分で絵を描いて色も塗れることを前提に書かれているように感じた。

初心者がこの本一冊でちゃんとできるようにはならないと思う。
それぞれのページではそれなりに手順が書かれていて一見参考になるけれど,イラストレーターによってやり方も違うので,統一的なやり方を解説してくれたらよかった。

全くのド素人でも手順通りにやればうまくできるような内容だとなおよかった。

まとめ

色の塗り方について解説してあって目についたので借りて読んだ。しかし,自分にはレベルが高すぎた。CLIP STUDIO PAINT PROというある程度意識の高い人が使うソフトを前提にしている時点で,読者層にもそれなりのレベルを想定しているのかもしれない。

パーマリンク:https://senooken.jp/blog/2018/03/26/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です