LoadAverage (GNU Social)への登録方法

Twitterに変わるSNSとして,GNU SocialやMastodonがここ1-2年注目されるようになってきた。今回はGNU Socialの主なサーバーの一つであるLoadAverageへの登録方法を記述する。

まず,トップページ(https://loadaverage.org/)にアクセス>[Login]を選択。

左のサイドバーに[Login], [Register], [Twitter]の画面が並んでいる。この[Login]の画面は,アカウント登録完了者のログイン画面となっている。

LoadAverageに登録する方法は2通りある。

  1. メールアドレスで登録([Register])
  2. Twitterのアカウントで登録([Twitter])

Webサービスに登録する際に,他のアカウントを流用することは流用元アカウントが使えなくなった場合など,何か問題があったときの影響が大きい。そのため,多少面倒でもWebサービスごとにアカウントをできればメールアドレスで登録するのがベストだと考えている。

ここでは,メールアドレスで新規登録するので[Register]を選択する。

[E-mail address]に自分のメールアドレスを入力>[Register]を選択。

[Welcome to LoadAverage]という件名のメールが送られてくるので,本文に記載されているURLをクリックする。

ユーザー名とパスワードと認証用の画像文字が表示されているので入力>[Register]を選択。

[User name]はTwitterでいう@以降の名前に使われ,マイページのURLやデフォルトの表示名(設定で変更可能)にもなるので,ちゃんと考えて入力する。

登録に成功すると以下のWelcome画面が表示される。

以上でLoadAverageへの登録は完了となる。

僕のアカウントはhttps://loadaverage.org/senooken/であるので,よければフォローしてみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です