書評:1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

☆2:上級者向け株式投資法

新高値ブレイク投資術という株式投資法を解説しています。

過去1年の最高値を更新する場合,価格の上下幅のボックスが次の段階に移行する変革期であるので,そのタイミングで購入するという方法です。
mixiやガンホーなどスマホゲームで株価が急高騰した銘柄などが例です。

爆発力はあるとは思いますが,この投資法は以下2点の理由から難易度が高いと感じました。

  1. 急高騰する銘柄の監視が必要
  2. 値段の上下が激しい

買いのタイミングや売りのタイミングの見極めが難しく,株式投資への知識,調査がかなり必要と感じました。
株探を利用すれば,そのような銘柄の確認は簡単だと書いてありますが,やはりリスクは大きいと感じました。

参考箇所

p. 060: 株式投資で儲けるための最大のコツ

新高値銘柄は、プロ野球選手になる可能性のある逸材を発掘するようなものです。
ところで、ここでいう「新高値」とは、おおよそ過去1年程度で見た場合の高値を指しています。
新高値銘柄に注目する理由は、一言でいうと、その会社になにか大きな変化が起こっている可能性があるからです。

p. 091: 新高値更新銘柄探しは「株探」が便利

まず新高値銘柄を探さなければなりません。
私のお勧めは、無料で利用できる有望株発掘サイト「株探 (http://kabutan.jp)」です。

まとめ

読みやすく,分かりやすかったです。この投資法の理論もわかりますし,爆発力があるのもわかりました。
しかし,やはりリスクや難易度が高いと感じました。売るタイミングもあり,決算時期などはかなり神経を尖らせる必要があり,強いメンタルが必要そうです。

個人的には信用売と信用買いを活用してリスクヘッジをとった投資のほうが安定していると感じました。

パーマリンク:https://senooken.jp/blog/2018/03/09/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です