書評:40歳の教科書 親が子どものためにできること ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編

☆3:子供の教育方針について多くの著名人による意見

40歳になれば,自分の子供を将来どう育てていくのかという問題に遭遇します。これを念頭に,子供の教育方針についてよく問題となる以下の4テーマについて,著名人の意見が連ねられています。

  1. 英語はいつから学び始めるべきか
  2. 中高一貫校の是非
  3. お金と仕事
  4. 挫折や失敗

まとめ

いろんな人の意見をきいてどうすればよいかの判断の参考になるような本でした。ただ,ポジショントークなところもあり,読んでその気になっただけで終わるかもしれません。

たとえそうだったとしても,文量はそんなに多くはないので読み物として楽しめる内容でもありました。

パーマリンク:https://senooken.jp/blog/2018/02/15/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です