Fortran90のテキスト

解析を極めるうえで避けて通れないのがFotran。1950年代に開発され、今なお改訂されているこの言語。新年度に基礎情報処理のTAをやる都合学ぶ必要が出た。講義で使うテキストは内容が薄くて、包括的でなく今後やっていくうえで不十分だと判断したので、自分で頼りになるテキストを買うことにした。
Fortran90入門―基礎から再帰手続まで(新井 親夫)
を買うことにした。
数値計算のためのFortran90/95プログラミング入門(牛島省)
もよかったが、format文でPの記述がなく、open文の説明などで不足を感じたのでやめた。

: Fortran90入門―基礎から再帰手続まで: 新井 親夫: 本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4627839812/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です