脳内デッキ構築「エンジェルストンピィ」

最近MTGをしようという勇気がない。
大学院にいるし、なんかもっと勉強しないといけないのではないか?という背徳心が原因かな。かといって勉強はせずに、ネットでいろいろ調べたりして無駄に時間を使っている。

閑話休題。

アヴァシンの帰還がでて、ちょっと強そうなカードがでたのでそれを使ったデッキを構築してみよう。

気になったのは以下の二種

Entreat the Angels / 天使への願い (X)(X)(白)(白)(白)
ソーサリー
飛行を持つ白の4/4の天使(Angel)クリーチャー・トークンをX体戦場に出す。
奇跡(X)(白)(白)(あなたがこのカードを引いたとき、これがこのターンに最初に引いたカードだった場合、あなたはこれの奇跡コストを支払うことでこれを唱えてもよい。)

Restoration Angel / 修復の天使 (3)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)
瞬速
飛行
修復の天使が戦場に出たとき、あなたがコントロールする天使(Angel)でないクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻してもよい。
3/4

天使への願いはさすがに奇跡が決まったら強すぎじゃないかな?
4マナで4/4飛行2体ならいけるでしょ?たぶん…

修復の天使はスペックが高い。瞬速なのがかなりよい。白はコントロールの強い色でもあるけれど、青と違ってインスタントタイミングで行動するカードがそこまでなかった。なので、この子はかなり期待できる。ブリンク能力はうまくいけばアドが取れるのでなおよい。

これを踏まえて、デッキ構築。

20 土地
10 《平地/Plains》
2 《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《不毛の大地/Wasteland》

21 生物
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4 《戦隊の鷹/Squadron Hawk》
2 《ヨツンの兵卒/Jotun Grunt》
3 《賛美されし天使/Exalted Angel》
2 《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
2 修復の天使

19 その他
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《記憶の仮面/Mask of Memory》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
1 《光と影の剣/Sword of Light and Shadow》
3 《ハルマゲドン/Armageddon》
2 《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》
2 天使への願い

最近《ハルマゲドン/Armageddon》が強いように感じていて採用してみた。
但し、そのせいで天使への願いや修復の天使の枚数が少なめ。
さすがに、コンセプトがぐちゃぐちゃでアンチシナジーでまずいか。いっそ無い方が良かったかも(苦笑)

《ちらつき鬼火/Flickerwisp》や《憤怒の天使アクローマ/Akroma, Angel of Fury》を入れて、明滅のギミックによったデッキにしてもよかったのだけれど、ゲドンをいれてみたかった(笑)

D&Tはサリアが入って、土地攻めがだいぶ有効になっていて、さらに決定的な物にするのにゲドンはありかなと最近感じています。

このエンジェルストンピィも、天使を減らして《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》を増やしたり《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》を採用したりするのも面白いかな。

今回は以上。

コメント
カードゲームおじさん カードゲームおじさん2012年5月14日18:37
白単だと初手に来てしまった天使への願いが処理できない これが問題ですね
初手や序盤に引いてしまうリスクを考えると自分なら正義の命令の方を選択しちゃいますね
nophotoイエネコ2012年5月14日21:21
正義の命令ですか。なるほど。
正義の命令はサイクリングだと思い割に生物が小さいのが難点と思っています。

初手にあったら困りますが、それ以外なら問題ないのではないかと今のところ思っています。
3マナ4/4飛行でも十分だと思っています。序盤に相手の石鍛冶とかに除去を打たないといけない場面だと困りますが苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です