プログラミングに使うテキストエディタ

私の卒論は数値解析で流体における温度の移流拡散方程式を解くことである。

この問題を解く上で、有限要素法というものを使って、コンピュータで解きます。その関係でプログラミングというものを少しすることになっている。

使っている言語はFortran。普段は学校のPCでやっているのだけれど、作業効率の面から家でもできるようにした。

一通り導入したのだけれど、テキストエディタが不便である。いろいろ試した。TerraPadやCPadあたり。テキストエディタに求める要件はこう。

  • タブで表示切り替えができる→たくさんウィンドウがでてごちゃごちゃする
  • 行番号の表示
  • 構文ごとに色分けされる

CPadはけっこう使いやすかった。けれど、学校のやつほどでなかった。

改めて学校のエディタを確認するとgeditというものだった。調べてこれをDLすることにした。

geditDLで参考にしたのは次のサイト

geditこれから長いこと世話になりそうなエディタです。サクラというのもけっこういいらしいけど、現状ではgeditで満足かな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です