つまづき禁止と瞬唱による白単の影響

そういえば《精神的つまづき/Mental Misstep》が禁止になりましたね。

それと新カードの瞬唱の魔道士?が登場しましたね。

今日は友人とMTGして遊びました。

こちらのデッキは相変わらずの白単です。
しかし、友人のバントはつまづきの禁止を受けて、改変を余儀なくされた模様。
瞬唱を採用したり、もみ消しを増やしたりしていた感じ。

いつも通り対戦していましたが、つまづきが無くなったことで、こちらの除去(剣鍬、流刑)と1T目の重要生物(母と学び手)が通りやすくなり、かなりやりやすかった。瞬唱は強かったけど、やはり少し重そうという印象でした。

相手は新デッキを模索段階なので今後どうなるかが楽しみです。

白単的には、つまづきの禁止はかなり有利になったという感想です。

それと、今日の対戦でミスや注意することがあったのでまたメモ。

・ 不毛をハンドにキープ
→相手の場に聖遺がいたら、《Maze of Ith》を持ってこられる可能性があるので、不毛を手札でキープすべし。

僕の今のデッキは自分では改良点が思いつかないので、後は大会に出て様子を見て課題などを探り、それ以外はMTGは縮小しようと思います。
積んでるゲームや勉強などもありますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

引っ越ししました