MTG辞書ツール

DN巡りをしていると、MTGの辞書ツールの話をしていたので興味をもって飛びついた。

文字変換する時の候補に MTGのカード名がでるらしい
但し最初に@をいれること

例えば
@ジェイス と打つと変換候補に→ 

《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

が表示されるとか。

これはカード名を入力するときかなり便利なので僕も導入することに。

まじっ九印どっとこむ
http://www.magikuin.com/

のサイトで辞書データが配布されている。
まず、ここの 
辞書データ→旧規格データ→フルダウンロードのローマ字入力の略号なしのダウンロード
からデータをDL

その後PCに設定。
MS-IMEのツールバーからツール(右下の道具箱みたいの)をクリックして、辞書ツール を開く
その後 ツール から テキストファイルからの登録 を選んでさっきDLした辞書データを選べばOK

前から辞書ツールなるものがあるのは知っていたけど、なんとなく怖いからしていなかった。
怖がらずにもっと早くにしていればよかった…

試しに
2年半前のデッキ(2009年3/1のプロツアー京都のサイドイベントレガシー時あたり)を記憶を頼りに打ち込んでみる。

16 《平地/Plains》

30 生物
2 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
3 《アイケイシアの投槍兵/Icatian Javelineers》
3 《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》
1 《今田家の猟犬、勇丸/Isamaru, Hound of Konda》
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《聖なる後光の騎士/Knight of the Holy Nimbus》
2 《陽光尾の鷹/Suntail Hawk》
3 《セラの報復者/Serra Avenger》
3 《ヨツンの兵卒/Jotun Grunt》
2 《サルタリーの僧侶/Soltari Priest》
1 《サルタリーの修道士/Soltari Monk》
1 《銀騎士/Silver Knight》

14 呪文
3 《十字軍/Crusade》
3 《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《流刑への道/Path to Exile》
3 《忘却の輪/Oblivion Ring》

15 サイドボード
3 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
3 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4 《抑制の場/Suppression Field》
2 《太陽の槍/Sunlance》

たしか、こんな感じ。
当時は《タルモゴイフ/Tarmogoyf》と《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》がどうしようもなくてほんと辛かった。それでもときどき勝てたのは、《ルーンの母/Mother of Runes》と《セラの報復者/Serra Avenger》、《ヨツンの兵卒/Jotun Grunt》とシャドー持ち生物のおかげなんだったと今では思う。
《タルモゴイフ/Tarmogoyf》には《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》じゃ勝てないと分かって、《運命の大立者/Figure of Destiny》を少しずつ、集めていったんだっけ…

今思うと感慨深いな…。すっかりガチデッキになってしまったし…。

それは置いといて、楽にカード名が打てるようになったので今後の更新するとき気が楽です。

それでは今回はおしまい。
こんなことやってないで、明日の期末試験の勉強をしないとな(苦笑)

8/3追記
最初のDLのとき 旧規格の分のリンクを誘導しましたが、それだとワールドウェイクまでしか対応していません。
ですので、http://www.magikuin.com/dictionary/
ここから、ゼンディカーブロックから、DLして登録してください。

コメント
たま たま2011年8月1日12:11
ブログにリスト上げる時便利かもしれんねw
イエネコ イエネコ2011年8月1日22:03
本当もっと早く知っていればよかったです…

もしかして他にもMTGライフを便利にするツールがあるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です