試験とGP神戸まとめ

本日は国家公務員一種試験がありました。

私は関西大学で受けました。
記念受験ですけど、見事に玉砕しました(苦笑)

大学入試と違って無料なので気軽に受けれます。もっと早くにしっていればよかったのに…。

2種は6/19(日)にあります。こちらも受けます。

どうでもよいですが、最近姿勢が悪いことで面接などでもいろいろ損なことに気づいたので、背筋を鍛えようと思います。
三日坊主にならないようにここに書いておきます(笑)。

閑話休題

時期が遅れましたが、グランプリ神戸の結果が公式に載っていたので気になるデッキを自分用にもリストアップ。

まずはエクテン
公式のリンクも張っておきます。
http://coverage.mtg-jp.com/gpkob11/decklist/001437/

佐藤 慎也
グランプリ・神戸2011 Top8 / エクステンデッド[MO]
6 《平地》
4 《金属海の沿岸》
4 《天界の列柱》
3 《秘教の門》
4 《湿地の干潟》
3 《乾燥台地》
-土地(24)-

4 《ステップのオオヤマネコ》
4 《闘争の学び手》
3 《運命の大立者》
4 《戦隊の鷹》
3 《石鍛冶の神秘家》
4 《刃砦の英雄》
-クリーチャー(22)-
4 《幽体の行列》
3 《流刑への道》
3 《清浄の名誉》
2 《精霊への挑戦》
1 《迫撃鞘》
1 《饗宴と飢餓の剣》
-呪文(14)-
4 《ブレンタンの炉の世話人》
3 《精神を刻む者、ジェイス》
3 《審判の日》
2 《ギデオン・ジュラ》
3 《瞬間凍結》
-サイドボード(15)-

刃砦は上手くいくと雲山羊のレインジャーより強いので気になります。
4マナだと他にはエメリアの天使もよい感じ。
ですが除去されにくいPWのエルズペスが安定ですかね。

阿嘉 俊介
グランプリ・神戸2011 Top8 / エクステンデッド[MO]
21 《平地》
3 《風立ての高地》
-土地(24)-

4 《闘争の学び手》
4 《運命の大立者》
4 《白蘭の騎士》
4 《石鍛冶の神秘家》
4 《ミラディンの十字軍》
-クリーチャー(20)-
4 《精霊への挑戦》
3 《流刑への道》
4 《幽体の行列》
2 《遍歴の騎士、エルズペス》
1 《迫撃鞘》
1 《饗宴と飢餓の剣》
1 《肉体と精神の剣》
-呪文(16)-
2 《イーオスのレインジャー》
2 《ブレンタンの炉の世話人》
4 《コーの火歩き》
2 《静寂の守り手、リンヴァーラ》
3 《審判の日》
1 《肉体と精神の剣》
1 《骨溜め》
-サイドボード(15)-

今後は石鍛冶がスタンもレガシーもエクテンもずっと流行り続けるのだろうな…。
《遍歴の騎士、エルズペス》は死ににくいので、白ビート使うなら2枚くらいどのデッキにも入れてもいい気がする今日この頃。

お次はレガシー
http://coverage.mtg-jp.com/gpkob11/decklist/001460/

Yoshitaka Hamasuna
グランプリ・神戸併催 レガシートーナメント Top8[MO]
7 《平地》
1 《森》
3 《吹きさらしの荒野》
3 《Savannah》
2 《トロウケアの廃墟》
1 《Karakas》
1 《樹木茂る砦》
2 《地平線の梢》
3 《不毛の大地》
-土地(23)-

2 《ルーンの母》
2 《運命の大立者》
4 《魂の管理人》
2 《石鍛冶の神秘家》
4 《アジャニの群れ仲間》
3 《台所の嫌がらせ屋》
2 《イーオスのレインジャー》
-クリーチャー(19)-
4 《剣を鍬に》
1 《流刑への道》
1 《悟りの教示者》
1 《忘却の輪》
1 《梅澤の十手》
1 《光と影の剣》
1 《火と氷の剣》
1 《バジリスクの首輪》
2 《森の知恵》
3 《幽体の行列》
2 《遍歴の騎士、エルズペス》
1 《翼の破片》
-呪文(19)-
3 《エイヴンの思考検閲者》
1 《大祖始の遺産》
1 《肉体と精神の剣》
1 《トーモッドの墓所》
2 《ブレンタンの炉の世話人》
1 《真髄の針》
1 《エーテル宣誓会の法学者》
1 《沈黙のオーラ》
1 《無のロッド》

《アジャニの群れ仲間》と《魂の管理人》が特徴的なデッキ。
以前、スタンでソウルシスターズなるデッキが流行って、それと似たような印象。
但し、《セラの高位僧》がないのが、それと違うところ。扱いが難しいのかどういう理由で辞めたのだろうか?気になるところです。

このデッキは、ライフが余ったときの使い道が問題だなと思っていたけれど、そのために《森の知恵》がタッチで入っているのには驚いた。
行列と装備品でビート相手にはけっこういけそう。
アジャニのサイズがどう上がっていくのかが興味深いです。これと似たデッキの使用者の方の感想きいてみたい。よさそうなら試してみたいです。

簡単ですが、以上でGP神戸については終了です。

新カードの1マナカウンター。ライフさえ払えば色問わず使えるので、4枚集める予定です。
Force of Will がどのデッキでも使えると思えば強さが良くわかります。
たぶん手に入れたら、すぐメインに入れます。テンポが良くてビートと相性が良いです。
《ルーンの母》が不要になるかな?
実戦では、とりあえず1T目の《渦巻く知識》を打ち消します(笑)。

ちょっと愚痴に近い内容で恐縮です。

試験会場で嫌な話が。
できる人達がTOEICの点数の話で、同じ研究室で満点取った人がいるだとか。
700点でも低いから次頑張るとか。
はあ…。こんな人たちと競争するのか…。勝てるわけないよorz。
競争ってやだな…。

私は公務員も考えていたので去年の11月くらいまでは勉強してました。が民間の方も知らないで決めることはできないと思い、結局どっちつかずに。

公の人。一般の人の手本となる人ねえ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です