お買いもの

 本日ヤフオクで落札した《闘争の学び手》2枚が無事に届きました。
 以前から、注目していましたが《運命の大立て者》と効果が似たりよったりで買うまでもないかと思っていました。しかし、エクステンデッドの大会で殿堂白単が優勝してから改めて注目して、プロキシで試すと、少ない土地で最終形態に行ける点とマナの効率の点から《大立て者》よりも優秀な場合が多いことに気づきました。
 《大立て者》の場合平地3枚を確保するのが《リシャーダの港》との併用する上で困難である一方、《学び手》はこの状態から最終形態が秒読みなのが一番の違いと思いました。
 前回http://uonosa.diarynote.jp/201009110217134746/のBMの大会の時点で2枚既に購入済みだったので、この機会に4枚に揃えました。お値段はその他もろもろ込で980円でした。今1枚あたり700円くらいしていたのでいい買い物ができました。

 私がなんとなく好きでない《霊気の薬瓶》と《不毛の大地》を使わない、割と伝統的な白ウィニーよりのデッキを構想していて、そのデッキにも使う予定です。まあ殿堂白単と似たような構成になるでしょうが(笑)。もう一つ落札したカードがありますがまだ届かないので、届いたらまた日記を更新しようかと思います。

 以前http://uonosa.diarynote.jp/201008140103593730/、《Maze of Ith》を購入しました。あのカードはプロキシで使い倒した上での購入だったので長く使うかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした(笑)。普通に平地かミシュラランドでよかったです。ビート相手にはそもそもあのカードに頼らなくてもなんとかなっていたり、あっても不毛で割られたりして意味がなかった。むしろ《相殺》や重コントロール用に打ち消されないダメージソースが必要だと気付きましたorz。

 今後使う場面が想像できないので、宝の持ち腐れになりそうです…。

コメント
たま たま2010年10月22日11:24
《闘争の学び手》強そうですよねー
珊瑚兜の強さに目覚めてから結構気にしているクリーチャーです。
1マナで出てくるのはえらい。
イエネコ イエネコ2010年10月22日23:20
珊瑚兜は単体でもかなり強いです。青白のフィッシュで使ってみようかと考えるに値する子だと思います。青はクリーチャーが貧弱だったけれどこいつは別です(笑)。

学び手もいい子ですけど、競争が激しいので今までなかなか気付かなかった。たぶん《ルーンの母》と一緒に今後の白ウィニーの定番カードになると思います(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

近況報告

次の記事

お買いもの